Dailylife

中学生+小学生の母、気になることを徒然なるままに

中学からの家庭学習ーZ会中学生タブレットコースを申し込みました

 

f:id:mamadailylife:20201212180924j:plain

 

Z会から継続の案内が届きました。

紙スタイルの学習方法にこだわっていましたが、中学生になったら、タブレットに変更する予定です。

 

タブレットに変更するあたり検討したのは、Z会かスマイルゼミ

この2社はタブレット学習でも書くことに重点を置いており、そこは譲れない点でしたが、最終的にはZ会で申込みました。

 

決め手は専用タブレットの登場と添削指導があること

 

Z会タブレット学習はiPadのみだったのですが、来年度から専用タブレットでの学習が可能になりました。

iPadを勉強用に渡した場合・・・

色々対策したとしても勉強に不要なアプリを入れるかも、

スクリーンタイムで制約しても、中学生の子どもとひと悶着あるかも

そんな予感がありましたので、この専用タブレットの登場は有難いです。

 

小6で身に着けた勉強のリズム、月の勉強の締めは添削問題提出がとても役立ちましたので、やはり重要ポイントとなりました。

勉強のペース管理は子どもに任せようと小5までの勉強スタイルから、中学を見据えて、小6より勉強スタイルを変えました。

 

mamadailylife.hatenablog.com

 

毎月の添削問題提出は継続できたので、このスタイルを継続したいと思います。

 

Z会への唯一の不満である問題数の少なさは、

1問から多くの学びを得られるZ会の問題。

Z会のスタイルだから仕方ないとはいえ、ケアレスミスが多い第一子には数をこなすことで対策できることもあるのですが、タブレットスタイルならば、紙スタイルより問題数が増えるか?と質問しましたが、それはないようです。

AI活用で、個々の苦手対策は可能なようなので、そちらに期待します。

 

国語、数学、英語の3教科と思っていましたが、夫の鶴の一声で5教科からスタートします。特典もあるので、5教科12ヶ月一括払いで申込みしました。